« 皮肉な結末 | トップページ | 映画ヒトコト »

1999/10/11

猫にマタタビ

 先週から今週にかけて、非常に忙しかった。
 といっても、遊びが続いてのこと。
 9日(土)は、なんの集まりなんだかよくわからないが、放浪の医療ジャーナリスト・永井明さんから「良かったら来ませんか?」とお声が掛かった。なんでも、大野雄二(p)・鈴木良雄(b)・村田憲一郎(ds)というゴージャスなトリオを呼んでジャズを聴くんだそうな。

 そりゃ、私に飲み食いジャズとくれば猫にマタタビ鰹節、ましてやファン垂涎の豪華メンバー、こんな贅沢が他にあろうか、行きます行きます。

 ってんで、四谷三丁目付近のクラブまで出向き、会費を払い、たらふく飲み食いし、「サテン・ドール」などの、トリオの円熟した演奏を堪能し、集まった人々とおしゃべりを楽しんだあと、最終電車に飛び乗ったわけだが、結局何の集まりだったのかは最後までよくわからなかった。が、ま、そんなことはどうでもいいのだった。

 ちなみに、その日久しぶりにお会いした作家の鐸木さんも、この日のことを日記に書いておいでですので、そちらもどうぞ。

Trio
左から村田憲一郎さん(ds)、鈴木良雄さん(b)、大野雄二さん(p)の豪華トリオ<br>

|

« 皮肉な結末 | トップページ | 映画ヒトコト »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 皮肉な結末 | トップページ | 映画ヒトコト »