« テレキャス・キット到着 | トップページ | 実の成る木があると »

2007/11/05

安ギターの館になってきた

今日、糸鋸を買いに行ったついでに、中古店に立ち寄った。前の日記に書いたparkerのギターを見に行くためだ。まだ売れていなかった。値段は9万円台半ば。機種はNITEFLYというタイプだった。良いギターだと思うが、10万円弱は僕にはやっぱり高すぎる。

で、ジャンク・コーナーに行ったら、綺麗なヤマハのクラシックギターがある。どこがジャンクなの? と思ってよく見ると、ブリッジが剥がれている。値段は2,000円+消費税(この店は高い)。ネックも反りが見られないし、接合面を綺麗に研磨して接着すれば簡単に修復できそう、そう思って買ってしまった。で帰宅後調べると、C-200という機種で、。弦を張ってみるまでは楽器としてちゃんと弾けるかどうかわからないが、ま、ダメでも2,100円だからね。

|

« テレキャス・キット到着 | トップページ | 実の成る木があると »

音楽」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレキャス・キット到着 | トップページ | 実の成る木があると »