« 映画「ハンコック」 | トップページ | スズキのカルパッチョ »

2008/08/31

映画「ハンコック」感想のおまけ

映画はJ・ガイルスの名演「Whammer Jammer」をBGMに始まる。この曲、好きな方はご存じの通り、ライヴ版とスタジオ録音版がある。最高にカッコ良い曲、というか演奏であり、ライブバンドの真価を発揮する曲だ。(下のYouTube参照)

今はそのレコードも手元にないが、下手くそハーピストの端くれである僕は、この曲のコピーをしようとずっと聴いてきた。だが、中途半端でいい加減な性格のため、今の今までコピー出来ないでいる。(※どうしても出せない音がある。もちろん、楽器の問題でなく、テクニックの問題だ)

※よくヴィデオを観ると、クロマチック・ハープ(ピアノでいう黒鍵の音が出せる)を使っているようだ。

……でもないか?

|

« 映画「ハンコック」 | トップページ | スズキのカルパッチョ »

音楽」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 映画「ハンコック」 | トップページ | スズキのカルパッチョ »