« 今日という一日は長かった | トップページ | キンメダイとダイコンの白湯スープ »

2009/02/22

がっくり録画アットワンス

一昨日、NHK BS-Hiで放送した「ジェフ・ベック/ワールド・プレミアム・ライヴ」と「カッコーの巣の上で」を録画。さあ、DVDに落として“映画館”で観ようと思ったら、それが出来ないことに気がついた。今のHDレコーダーはどうなっているのか知らないが、ウチのそれのデジタル放送は録画アットワンスなのだった。以前は出来たのに。録画したこれらは、HDレコーダーが繋がれている、経年劣化していささか画面が黒ずんだブラウン管TVで観るしかなくなった。これは本当に不便だなぁ。

というわけで、まずは「ジェフ・ベック」を昨日深夜観た。というか、聴いた。
いやぁ、本当に名手だなぁ。
1944年生まれだというから、もうとっくに還暦を過ぎている。が、その演奏に衰えは微塵も感じさせない。ゲストの盟友エリック・クラプトンとの競演では、ギターをまるでブルースハープのような音色で弾く。素晴らしい。

素晴らしいと言えば、ベースの女性(タル・ウィケンフェルド)が、あんな若くて可愛いのに(って変な言い回しだが)、これまた上手い。小さくて柔らかそうな指で、あの大きなフェンダーの太い弦を自在に弾く。

あー、やっぱり、このTVではなく、ウチの映画館の良い音で聴きたかった。

|

« 今日という一日は長かった | トップページ | キンメダイとダイコンの白湯スープ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>どんな人

僕のイメージだと、退職金預金をたっぷり持っている団塊世代ですが、実際はどうなんでしょう。

スタジアムはコンサートとしてはデカ過ぎますね。そんなに儲けなくても、と、ちょっとイヤミを言いたくなります。

ライヴ音楽には、適正な規模というのがあるように思います。ベックやクラプトンのようなタイプの音楽だと、BS-hiで放送した「ロニー・スコッツ・クラヴ」くらいの器が最適だと録画を観ながら思いました。モー娘。だったら、アリーナでもいいでしょう。(笑)

もっとも、クラブ演奏だと、コネのない庶民が彼らクラスのライブを観ることは難しいでしょうけど。

投稿: ヨジラ | 2009/02/23 08:48

昨日、今日とさいたま市でクラプトンとジョイントライブです。企画を聞いたときは「そりゃ反則だろ」と思いましたが、アリーナとはいえ新聞広告の当日券ありというのが気になりました。どんな人がどれくらい集まっているのかなあ。

投稿: パウ | 2009/02/23 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日という一日は長かった | トップページ | キンメダイとダイコンの白湯スープ »