« 「作りたい」が止まらない | トップページ | スーザン・ドイルさん »

2009/04/21

FM放送を聴きながら過ごす

何年前だったか、兄からもらったAVアンプ(YAMAHA/DSP-R795)を今なお母屋のTVに繋いで使っているのだが、最近自作のバック・ロード・ホーンを追加したのはご存じの通り。まだ新しいのでポコポコした音を出しているが、エイジングが進めばもっと落ち着いた音になるだろう。

そのエイジングのためには音を出し続けていなければならないから、僕独りの時はFM放送を流しっぱなしにしているが、実はこのAVアンプにAM/FMチューナーが内蔵されていることを、この自作スピーカー騒動を始めるまで全然気がつかなかった。(取説を読めよ!)

何かラジオ関係らしいセレクトボタンがあるなとは思っていたんだが、アンテナに繋いでいないので押したところで当然ウンともスンとも言わず、さして必要も感じなかったこともあって(茶の間だからTV優先)、気にも止めずにいた。ところが、最近のTV番組があまりにひどくて見るに値しなくなったせいか、日中独りでいるときはほとんどTVのスイッチを入れなくなった。そのかわり、昔そうだったようにFM放送を聴きたいと思った。そこで“FMチューナー”を発見したというわけである。

しかし、FMアンテナは我が家には設置していない。
そこで、TVが置いてある隣の部屋のすぐ後の壁にあるアンテナ・プラグに繋いだ。FMはTVのVHF放送用のアンテナで、ほとんど代用が利くのである。ここだと、埼玉から横浜に掛けてはまあまあの受信状態。千葉だとどうしてもノイズが入る。まぁ、ナック5、FM東京、J-Wave、NHK-FM 、FM横浜あたりが入れば十分だろう。むしろ、多すぎるくらいだ。
今はNHKを聴いている。70年代の曲などが掛かっていて懐かしい。(僕のポップス&ロック系音楽体験はこのあたりで止まっている)

NHKは民放FMと違って、クラシック曲を全楽章放送することが多いので、昔は家で仕事をしているときはほとんどNHKばかり聴いていた。今や死語のエアチェックもずいぶんやった。クルマを運転するときはJ-Wave。ピストン&秀島コンビが笑える。

さっきNHK-FMを聴いていたら、「FMアドヴェンチャー」という番組名が聞こえてきた。いや、まぁ、まだやっていたのか。この番組で、「マドモアゼル・モーツァルト」を放送したことがある。放送見本用にカセットテープとDATをいただいたが、DATはもちろん、カセットのほうもまともな再生機器を持ってなかったりする。デジタル化するためには、カセットデッキを調達しなきゃならないが、今更買うのもばからしいし、レンタルってないのかな。

|

« 「作りたい」が止まらない | トップページ | スーザン・ドイルさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「作りたい」が止まらない | トップページ | スーザン・ドイルさん »