« 肉食系は差別用語か? | トップページ | 座卓の嫁入り »

2010/04/13

RICOはリード、RICHOはカメラ

昨日買ってきたバラ売りのRICO製サックス用リードを試しに吹いてみた。半可通初心者のざっとした感想だが、値段が安い順に、

・GRAND CONCERT  2 1/2 (\302)

 おとなしく柔らかい音で、クラシック向き?
 クルマでいうと、普通のセダン。

・Rico SELECT JAZZ 25 (\341)

 上に似ている。初心者には上とあまり区別が付かないが、こちらのほうがやや堅めな感じがある。Jazzの名前があるので、スイング系あたりに向いているかな? アンサンブルによさそう。

・La Voz Med Hard (\357)

 か、堅い!
 顎関節の堅固なマッチョ向きか?
 僕が演ると、パワー不足で音がスースー抜ける。
 ただ、しっかり吹けば、足回りのしっかりした力強い音が出る。
 堅めのスタビライザーが付いた、ゴツゴツ系スポーツカー・タイプ。使いこなせれば、良い音が出そう。
 RICO好きのデクスター・ゴードンは、このあたり(のTS用)を使っていたんではなかろうか。

・La Voz Soft  (\357)

 や、柔らかい!
 音が出やすく、華やかブリリアントで、まさにブリブリ鳴りまくる。スポーツ仕様の軽自動車ってところで、取り回しが楽だから面白いことは面白い。いやまぁ、クセになりそう。
 ちょっと軽薄且つ下品な感もあるので、派手さが真骨頂のポップス、ラテン向きかも。

以上、すべて唄口はSELMER製のソロイストを使用。(DukoffのD8は、まだコルクを貼り替えていないので死蔵中)

というわけで、サックス歴40年弱、実質数ヶ月のド素人の言なので、あまり信じないように。特に、これからサックスを吹いてみたいなぁと思っている人。
ちなみに、それぞれの試奏をICレコーダーでステレオ録音してアップしようと思ってトライしたものの、あまりの下手糞さに断念した。

|

« 肉食系は差別用語か? | トップページ | 座卓の嫁入り »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 肉食系は差別用語か? | トップページ | 座卓の嫁入り »