« 今日の天気は社会見学日和 | トップページ | 昨日はマンガ一年生の交流BBQ »

2011/09/08

一昨日の社会科見学

昨日この記事を書く予定だったが、夕方7km走歩したら疲れてしまってその気にならず、いまやっと書いている。

「旅行&遠出」のカテゴリーに入れたが、普段家で過ごすことがほとんどの僕にとって羽田方面は「旅行」には入らなくても、リッパに「遠出」のうちに入る。

そう、一昨日は羽田空港方面に行ってきた。
羽田なんて珍しくもないが、ANAの整備工場を見学してきたとなると、ちょっとは珍しいだろう。

まずは品川経由で京急に乗り国際線ターミナルへ行き、参加者有志と待ち合わせ、江戸小道というお土産街でまずは昼食を食べる。そのあと、モノレールで隣の新整備場へ行く。新整備場はその名の通り、一帯が空港関係の整備工場で、旅行者や観光客など一人も歩いていない、一見閑散とした場所である。舗道は下の写真の通り、雑草だらけで、田舎の寂れた街のようなわびしい雰囲気すら漂う。

2011ana01

にしても、この道路や舗道はどこの管轄なんだろう?
これだけ雑草を生やしっぱなしにしているということは、国道などの公道ではなく、航空関係企業の私有地なのだろうか。

などとどうでもいいことを考えながら、10分以上も真っ直ぐで単調な道を歩いて行くと、ANAの整備工場に辿り着いた。よく見ると、玄関の軒は飛行機の羽根を模してデザインされている。

2011ana02

ここから先は、写真を撮るのは自由だが、ブログなどに載せるには一応ANA社の許可が必要である。写真を添付して指定先のメアドにメールを送れば、迅速に許否の返事を出してくれるそうなので敷居は全然高くないと思うが、写真を揃えるのが面倒なので、とりあえず写真はここまでということにしておく。(「ANA工場見学」で画像検索すると、見学したときの写真がわんさか見つかります)

で、室内の会場で30分ほどのレクチャーを受けた後、写真上の空中廊下を通って実際の工場を見学したわけだが、ま~~工場のデカイこと。整備中の777だったか、767だったかが小さく見えるほど。その向こうにいるエアバスに至っては、本当にバスくらいにしか見えない。こんなものに166名も乗れるのかと思ってしまうくらい。それくらい工場がデカイ。

当たり前であるが、工場の扉の向こうは空港そのもの、つまり、見学者も滑走路と地続きにいるわけである。金網越しにではなく、飛行機が離陸していくのが見える。その感覚、なんとなくすごいなぁという気分。ANAはもうじき話題の最新鋭エコ機ボーイング787を国内線に就航させる予定だとか。室内がとても静からしい。飛行機の窓際好きとしては、ちょっと乗ってみたい気がするが。

というわけで、やや離れた所から見るだけで実機に触ったりは出来ないが、それでも間近に見る旅客機やその部品は十分に迫力があり、大人も楽しめる夏休みの社会科見学であった。無料。

|

« 今日の天気は社会見学日和 | トップページ | 昨日はマンガ一年生の交流BBQ »

旅行&遠出」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の天気は社会見学日和 | トップページ | 昨日はマンガ一年生の交流BBQ »