« 今の日本の支配層に見せたい映画 | トップページ | 僕専用のバックバンド?を注文したぞ »

2012/03/15

ポスト植民地奴隷長の闘い

というのがこの国の政局だったりするのだから、つくづく情けなくなる。
とまぁ、昨日はそんなようなことを書こうかと思ったわけだが、途中になった。その続きを書こうと思ったが、面倒臭くなった。

まぁ、今のアメリカを見ても、今だから知りうる事実から歴史を検証するにしても、アメリカもまたしっかり二重構造の国だったし、今もそうだということ。世界中に戦争をばらまく悪魔のような支配層もアメリカであれば、ナイーヴに自由や正義を信じる気の良いアメリカ人もやはりアメリカである。映画「スミス都へ行く」は後者の典型で、戦後の日本人が自国に生まれたことを呪いたくなるほど、無邪気に憧れたアメリカがそこにある。当時この映画をリアルタイムで観た人なら、きっとそう思ったはずだ。そのアメリカもすっかり化けの皮が剥がれてしまって、今や世界中の誰もがアメリカの「正義」など信じてはいないが。更に、そのアメリカの傀儡でしかない日本の政府・官僚などただひたすら醜く、何が楽しくてそんな哀れなポストを求めるのだろうと思う。

前々からイオン系スーパーで売っている「マンダイ」という魚の切り身が気になっていたので、一昨日買っておいたものをムニエルにして食べてみた。

不味ッ。

マンダイという名前が付いているが、マンボウのことらしい。あの変な形をしたマンボウだ。愛嬌のある魚だが、美味しいという話は未だかつて聞いたことがない。が、スーパーに並んでいるんだから、それなりの味はするんだろうと思って買ってみたわけだ。値段も安いし。

しかし、食えなくはないが、美味しくない。というか、ハッキリ不味い。味がない。なんとなく冷凍焼けしたような臭いがある。味付けが塩、胡椒、オリーヴオイルだけなので、もっと濃い味にして味をごまかそうとマヨネーズを付けて食べてみた。が、ダメ、この不快な臭みはどうしても消せない。結局、僕もつれあいも最後まで食べられず、捨てた。

僕のtwitterに、マンガ家の山下和美さんがフォローしてくださった。そのせいだと思うが、フォロワーが一気に倍増した。といっても、元が数十人の世界なので、倍になったところでやはり二桁でしかない。それでも僕にしてみれば驚きの倍増ということになる。何でまた急に? ってなところだが、おそらく山下さんのフォロワーの方々も釣られてフォローしてくださったんだろう。

ってことは、マンガ家さんとかマンガのファンが多いんだろうか? とすると、ちょびっとプレッシャーを感じるなぁ。(笑)

|

« 今の日本の支配層に見せたい映画 | トップページ | 僕専用のバックバンド?を注文したぞ »

コメント

確かその通りで、船ごと箱買いするようなことを書いてありましたね。市場を通さないので安く提供できると。
そのおかげで、たまに単品の珍しいものもあります。が、それこそ漁師さえ食べないで捨てる(肥料にする)ような不味い魚も、工夫すれば食べられるよと、店頭に並べることは考えられますね。

>岡田副総理

言語道断、国賊ですね
イオンの株主なんで、3%キャッシュバックの優待はしっかり利用してますが

投稿: ヨジラ | 2012/03/16 09:12

>イオン系スーパー

たしか、漁師さんと直接契約して、獲れた魚を一括して仕入れているってのを聞いたことがあります。

本来なら肥料にしかならないような魚も売ってるんでしょうか?ま、おいしい食べ方もあるんでしょうが。

なにしろ、あの岡田副総理の親がやってる会社ですから(笑)

投稿: アバタ-エクボ | 2012/03/16 00:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今の日本の支配層に見せたい映画 | トップページ | 僕専用のバックバンド?を注文したぞ »