« 僕専用のバックバンド?を注文したぞ | トップページ | オモチャが一挙に増えてパニック状態 »

2012/03/20

春っぽいパスタを食べながら思う

朝、いい天気だとうれしい。外に出られるからで、とても得した気になる。

昨日、小沢一郎の裁判が結審し、彼は最後にこう述べた。

「検察は不当、違法な捜査を行い、検察審査会の審査、議決を誘導して強力に政治への介入を続けた。議会制民主主義を破壊し、国民の主権を冒涜(ぼうと く)、侵害した暴挙だ」とあらためて批判。「その実態が公判を通じて鮮明になったことが裁判の一番の意義」とし、「いかなる点でも罪に問われる理由はな い。私は無罪です」 (スポニチ2012/3/20付より一部転載)

一部を太字にしたのは僕の作為だが、この国の未来を考えると何よりも重大な問題だと思うからだ。次世代にどういう国にして受け渡すのかという。

昨日は、専門学校の卒業式だった。
式は約1時間。そのあと、学生たちは各教室に戻って担任から卒業証書を授与されるのだが、僕もキャラクタデザインとマンガコースの教室をハシゴして、少しだけ挨拶させてもらった。こういう喋りは、いつもそうだがどんどんとりとめが無くなってきて、どう着地したらいいかが難しい。だから、最後は自分でも何を喋りたかったのか訳がわからなくなり、無理矢理ブチッと切って「終わり!」のパターンが多い。まぁでも、場慣れし過ぎてすれっからしになったような饒舌スピーチよりは、気持が伝わるような気がしないでもない。(単なる気休め?)

自作オーヴァーフロー水槽で飼っているグラミー三尾のうち二尾(赤と青)が相次いで死んだ。残ったのが小さなグラミー(黄)、それにエサを食い過ぎて異形メタボと化した緋メダカ一尾、それにオトシンクルス一尾のみとなり、いささか寂しい状況に。

死因はよくわからないが、濾過槽が自作なので浄化力が足りない可能性が考えられる。一見水は透き通ってきれいだが、水草が赤茶色の苔だらけになっていることから、糞や食べ残しから出来る硝酸塩(だっけ?)が多いのかもしれない。

昨日からTVで話題のスカイツリー下にオープンする「すみだ水族館」では、100%人工海水によるほぼ水替え無しの濾過槽で運用するらしいが、一般の濾過に加え、硝酸塩を分解する酵素を使った濾過装置を加えてあるらしい。その酵素が僕も欲しいなと思うが、市販されてはいないだろうね。

あと、原因の一つとして考えられるのは、濾過槽に蓋をするまで蒸発がひどかったので、温度の違う水を足していたことも魚にとってストレスになっていたかもしれない。正直、継ぎ足す水の温度を水槽の温度に合わせるのは、けっこう手間である。(もう一個、ヒーターとポリタンクを買って汲み置きを備えておけばいいだけの話なので、そうする予定ではいる)

さて、寂しくなったオーヴァーフロー水槽だが、残った三尾を60cmに移し、また新しい魚を飼おうかと思う。何が良いだろう。あるいは、海水魚にチャレンジしてみようかと考えるが、金も掛かるし、淡水に較べメンテナンスも遙かに大変そう。

さて、これから遅い朝食。
今日は休日なので、ペペロンチーノの大盛りを作る。

上出来。我ながら美味い。

|

« 僕専用のバックバンド?を注文したぞ | トップページ | オモチャが一挙に増えてパニック状態 »

コメント

あ、そうか、今年度は設備の都合でアナログに限ったから、提出率が下がった原因の一つかもしれないね。

>長期間の課題は後回し

まぁ想像は付きます。実際にはそういう“大きな”仕事がブレイクのチャンスを作ることが多いんだけどね。って、そんなこと、学生時代にはわからないから、方法を再考中。

もっとも、次年度はマンガのほうからのニーズもあって、キャラデの授業を受け持つかどうかまだ流動的ですが。

>クロッキーばかり

のほうが楽は楽だけど、教える方からすると技術の習得=過去形で、どんな発想のものが出てくるかわからない=未来形の部分が乏しいので飽きちゃいますねー(笑) 一応クリエーターですから。

たとえば、マンガコースだと、僕ら(教えてるほう)を超えてるなぁというような作品がたまに出てきたりするわけで、そういう刺激がないと、講師なんて本来の属性であるクリエーターとは真逆の、本当に退屈な仕事になってしまいます。過去と未来を関連づけて1本の道にするという、そこであの課題でした。

>BBQ

今度、補助員になった二人のOさんたちもたぶん参加するようになると思うので、ご一緒されたらいいと思います。勤め先のギョーカイの話を聞かせて欲しいです。

投稿: ヨジラ | 2012/03/23 12:57

課題 先生は少ない方でしたが、周りの先生が多かったので結果的に大変でしたね(苦笑) でも、デジタルOKだったので嬉しかったです。キャラの授業って家でデジタル作業出来ない程にアナログ課題が多くて、ポートフォリオがアナログだらけになってしまいました。それはどうなんだろうと思いました。デジタルないと力が示せませんから、私も苦労しました(笑)

あとキャラは他の課題が多いので、基本的に長期間の物を出すと後回しにされます(苦笑) 普段、クロッキーばかりだったので、課題を出す事にも皆 戸惑っていました。キャラは難しいですよね。今の一年は補助員さんに聞く限り、評判は宜しくないので、課題の量どうこうじゃないかもしれません。

私の代では、課題は基本的に提出日ギリギリにらなってからやる人が多かったです。だから量が多いと間に合わないという(苦笑)


BBQ行きたいですね!
四月から正式に仕事があるので、予定が合えば行きたいです!


投稿: さき | 2012/03/23 02:52

いえいえ、マンガじゃない授業を定期でやるのは初めてだったし、ま~試行錯誤の連続でしたね。こんなんで良いんだろうか? って。

確かに、僕のキャラのほうの課題は多すぎたかも(笑)。君たちがどれくらいのスピードでどれだけの枚数こなせるのかデータが全くないから、見当がつかなくて。

結果、課題が多すぎたかなぁと思い、次の一年生は半分以下の枚数にしたけど、でも提出率は逆に下がっちゃった。ムズカシイ……

そんなこんなで迷ってるときに、仕事が早い上にホワーンとしたキャラクタのさきさんがいてくれてホント助かったなぁ。最高のムードメーカ-でした。でも、おウチは大変だったんですね。

前にも書いて、卒業式の日にも言ったけど、マンガアニメ科の補助員さんやらOBやら若手の先生とかと庭でBBQやったりするので、気が向いたら是非。

投稿: ヨジラ | 2012/03/21 19:16

卒業生ですーm(_ _)m
面と向かってお礼するのは苦手なので、大した挨拶も出来ずに申し訳ありませんでした。
先生の授業で力が積み重なっていっていたので、二年目で無くなり残念でした。やる気のない生徒が多く大変だったと思いますが、最後まで真剣に授業して頂きありがとうございました。

私はこの二年、まあまあハードでした。
一年の始めには親が離婚してしまい、住んでいる家は何回か変わりました…そんな中で1番ハードだったのは、課題が多い事でしたね!(笑)

でも課題 楽しかったですよ。
色々考えてると、手が動くものですね。手が遅い人たちは、きっと何も考えていないのでしょう。

卒業しましたが頑張りますよ!
ありがとうございました。

投稿: さき | 2012/03/20 15:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 僕専用のバックバンド?を注文したぞ | トップページ | オモチャが一挙に増えてパニック状態 »