« 脱亜入欧グネ子伝説 | トップページ | 自家製デコポン試食 »

2013/02/28

脱亜入欧グネ子伝説 2

先日書いたグネコ/レス・ポールの話の続き。(何の興味もないだろうけど)

脱亜入欧追いつけ追い越せ高度成長期の国産コピー製品であるグネコ/レス・ポール。だが、似ているのは見かけだけ。本物(Gibson)との大きな違いはまず、本物がセットネック(ネックとボディが糊付け固定)なのに対し、Fender製ギターのように、ボルト止めである。つまり、分解可能。(チェンバーボディ)。

Gneco03

そして、一見写真左のピックアップはいかにもハムバッカー(※二つのピックアップが合わさったもの)の形をしているが、実はカヴァーの形だけのダミーで、中身はシングル。このピックアップを換えるだけで、かなり音のグレードアップが出来るはず。

Gneco04

本物は、ヴォリュームが左側、トーンが右側に配置されているが、グネコは写真下側がヴォリューム、上側がトーン。

Gneco05

僕のグネコは、ペグのロゴがYFGとあり、これはおそらく YAMAHA Folk Guitar の頭文字で、YAMAHA製の部品を流用したものと思われる。

Gneco06

写真は撮っていないが、本物とのもっとも大きな違いは、本物がソリッドボディなのに対し、グネコはセミホローボディだということ。つまり、トラ杢の突き板を貼ったトップ板をアーチ状にプレスして、型枠材に糊付けした中空構造になっている。なので、当然音そのものも違ってくる。それが必ずしも悪い音ではなかったので、旧いギターなのに、今尚それなりに人気があるらしい。情報不足ゆえの不完全なコピーというのが定説でもあり伝説にもなっているが、怪我の功名ということかもしれない。

このギター、僕が自分で稼いで買った初めてのエレキギターである。40年経っている。僕自身は決して気に入ってたわけではないが、処分する時期はとうの昔に通り過ぎた。もう死ぬまで持っているだろう。僕が死んだときの処分リスト(※)に書き入れておく。

(※)というか、金銭的価値があるものだけを記載して、そこに書かれていないものは、すべてゴミとして一括処分しても良いというリストを作ろうと思っている。たぶん、数行ですむだろう。

|

« 脱亜入欧グネ子伝説 | トップページ | 自家製デコポン試食 »

音楽」カテゴリの記事

家とか庭とか」カテゴリの記事

コメント

しかし、35年前の国産ストラトと、40年ちょい前の国産レス・ポールもどきと、お互い物持ちが良いですね。

僕の場合は、何故かこのギターがあるから、別のギターを買おうと全然思わなかったんです。チューニング悪いし、気に入ってたわけじゃないのに。何十年も。

ところが、ふと好きに絵が描けるギターが欲しくなって、友人からプレゼントしてもらったストラトのキットを組み立てたんですが、それが人生2台目のエレキで10年くらい前? 肝心の絵を描いたのはほんの数年前ですが。

3台目もやはり絵を描ける自作キットのテレキャス。

投稿: ヨジラ | 2013/03/03 11:08

すいません、書き方が変でした。35年は国産Fなんですの方だけです
ちゃんと作っているなあ、という気がします。
先生のダイナミックギターはおもしろそうですね。
いいなあ。最近弾く時間がなくてイライラしています。

投稿: パウ | 2013/03/02 00:44

35年前の本家をお持ちですか。お値打ちですね。概して、国産も本家もある時期のものは作りが良いように思います。

いつぞやジャンクで買ったYAMAHAの怪作!ダイナミック・ギター(1963年)も、全部無垢の木だし、裏板はトラ杢ですからね。トップに割れがありますが、現在ラップスチールにして遊んでます。音がでかくて、ガシャガシャ乾いた音が雰囲気満点です。

投稿: ヨジラ | 2013/03/01 13:21

面白いです。
私の場合ストラトで、本家フェンダーと国産Fなんです。
35年経ってますね。
これが高級クラスじゃないのになかなかいい物なんです。
ピックアップのせいで音質はアレですけどそれは個性ってことで。
ネックのそりなどもなくて、最近は本家には張れないヘビーな弦を張ったりしてます。
ところでF社、サイトで過去のカタログまで公開していて、私のギターも載っているんですよ。

投稿: パウ | 2013/03/01 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱亜入欧グネ子伝説 | トップページ | 自家製デコポン試食 »