« 更にアミガサタケを見つけた! | トップページ | 「漫画専門学校について」についての続き »

2013/04/19

一昨日衝動買いしたオール単板スパニッシュギターが到着して、家中ギターだらけになってしまった

到着したのは写真左のやつ。

Horaspanish01

Hora Spanish 4/4、ルーマニア製のスパニッシュギターである。
ギグバッグ(一応GEWA製)付きの送料込みで19,500円なのに、オール単板である。トップがスプルース、サイドとバックがメイプル。オール単板だと、普通どんなに安くても6万円以上はするから、これがいかに安いかがわかる。だからまぁ見つけた瞬間に衝動買いしてしまったわけだが。

右はYAMAHAのC-200(1976~1986年/発売価格20,000円)で、ブリッジが剥がれていたジャンク品/2,100円。トップが米杉、バックとサイドはオバンコールだが、いずれも合板。こちらもYAMAHA純正ギグバッグ付き。

弦長はHoraが650mm、YAMAHAが658mmとあるが、二つを向き合わせるとまったく同じなので、測るときの起点の違いか? 胴の形も大きさもほぼ同じ。

横から見ると、こんな感じで、Hora spanishのほうが、胴が4ミリほど薄い。写真ではわからないが、Horaのネック側面にはフレットの目印がない。

Horaspanish02

裏返すとこんな感じ。Horaのトップ以外は、バックもサイドもネック&ヘッドも全部メイプルなので、写真の通り、まるでヴァイオリンを思わせる見事なトラ杢が出ていて美しい。

Horaspanish03

さっそく弾いてみた。
弦が新しいせいもあるが、なかなか抜けの良いシャープな音だ。
YAMAHAのほうは、音がトップ板の5cm上くらいで鳴っている感じがあるのに対して、Horaのほうは胴全体で鳴っている印象。腹に直接響く振動もHoraのほうが大きい。つまり、これがオール単板ギターの特徴だろうと思う。

塗装がポリウレタンなのでどうかなとは思うが、それでもおそらく弾き込むほどに、その違いが明確になっていくだろう。10年くらいしたら、乾いた音の、鳴りの良いギターになっているような予感がする。ポリを剥がして、ラッカー塗装にすれば、更に響きが良くなると思うが、単板だから割れやすくはなる。

最近は、ガットはもとより、アコギもエレキもピックを使わないで弾くことが多い。ピックを使うと、紛失したり、箸や鉛筆との持ち替えが面倒臭かったりというそれだけの理由だったが、やっているうちにそれはそれで味のある演奏になり、好んでそうしている。

|

« 更にアミガサタケを見つけた! | トップページ | 「漫画専門学校について」についての続き »

音楽」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

コメント

どこで買ったかは忘れました。有名楽器店じゃないことは確かです。今だと、2万円以下では買えないんじゃないでしょうか。音量はラミネートに較べたらあるほうだと思います。音の抜けもいいと思います。GDPがとても低く、物価も安い国の製品なので、モノの割に安いと思います。もう1本欲しいくらいです。


>サンちゃんさん
>
>こんにちは。HORAの4/4が気になっています。本体だけで2万円以上と理解していましたが、ギグバッグ付きで2万円以下との事で、差し支えなければご購入先をご教示頂けると嬉しいです。
>
>もしかしたら購入時期が前だからお安かったかも知れませんが、参考にさせて頂きたいと思います。
>
>弦高が高いようなのでサドルを削りたいと思っています。主観で結構なので音量の有る無しをお知らせください。音質も重要ですが、私は音量が有るものを希望しています。
>
>よろしくお願いします。

投稿: ヨジラ | 2019/11/23 20:45

こんにちは。HORAの4/4が気になっています。本体だけで2万円以上と理解していましたが、ギグバッグ付きで2万円以下との事で、差し支えなければご購入先をご教示頂けると嬉しいです。

もしかしたら購入時期が前だからお安かったかも知れませんが、参考にさせて頂きたいと思います。

弦高が高いようなのでサドルを削りたいと思っています。主観で結構なので音量の有る無しをお知らせください。音質も重要ですが、私は音量が有るものを希望しています。

よろしくお願いします。

投稿: サンちゃん | 2019/11/23 12:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 更にアミガサタケを見つけた! | トップページ | 「漫画専門学校について」についての続き »