« 授業で描いたクロッキーで画面構成して遊んでみたものの | トップページ | 自画像というか爺画像というか »

2016/02/08

墨と筆で人物写生

Croq20160203

ボールペンやフェルトペンで描いた文字や絵は消しゴムで消せない。墨と筆で描いても同じだ。下描きなしの一発描き。描き損じても修正は出来ない。対象をよく見つめ、息を止めて一気に線を引く。北斎や歌麿もそうやって写生をしたのだろう、、、、

、、、というような趣旨の授業では実はない。
単に筆で描けば、狭いレンジの絵しか描かない学生も、また違った味の面白い絵柄を発見できるかもしれない、というのが目的。

|

« 授業で描いたクロッキーで画面構成して遊んでみたものの | トップページ | 自画像というか爺画像というか »

非常勤講師という仕事」カテゴリの記事

コメント

>相変わらず絵がうまいですね

北斎じゃないけど、100才の頃はもっと絵が上手くなっている気がします。

ツィッターは受信(ROM)するだけなら簡単です。発信すれば、色々と面倒なことに巻き込まれる可能性がありますが、それはSNSの宿命ですね。

投稿: ヨジラ | 2016/02/18 19:28

お久しぶりです

相変わらず絵がうまいですね

こんな記事を発見しました

「マドワセル モーツアルト」を 思い出しました

ツイッターのやり方がわからないので

ここで 失礼します

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160217-35593113-bbc-int

投稿: Y.Kizawa(かのちゃん) | 2016/02/18 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 授業で描いたクロッキーで画面構成して遊んでみたものの | トップページ | 自画像というか爺画像というか »