« ヨジラ、宙を舞う | トップページ | 意味の無い絵を描くのは難しい »

2017/03/26

料理の実験

今日は料理の実験をやっていた。(ヒマだなぁ)
冷凍庫の中に、以前捌いたタイやイサキのアラが死蔵中だったので、これで魚のスープを作ろうと思い立った。冷凍焼けして嫌な臭いが付いているかもしれないが、まぁ作ってみて食えなかったら捨てればいい。

まずは魚を茹でる。
次に身をほぐして、フープロに掛け、それを茹で汁の中に戻す。試食。魚の粒が下に触るが、食えないことは無い。臭いもそれほどじゃない。
さて、どういう味付けにしよう? 仏家庭料理の魚スープってのはどうだ?
ネットを調べた。もう既に手順が違っているが、まぁ気にしない。
ニンニク、タマネギ、ニンジン、セロリを刻んで別鍋で炒めて魚の茹で汁でしばらく煮た後、またフープロに掛ける。それを魚の茹で汁に加える。益々南欧風とは違ってる。
塩、白ワインで味付け、試食。味は悪くない。が、ツブツブが下に触る。
網で漉す。
Fishsoup01
魚と野菜の残骸がけっこう出た。これも食べきりたい。小麦粉を加えたら、つみれっぽくならないか? と思って小麦粉を加える。が、柔らかくて形にならない。もっと加える。全然柔らかい。べちゃべちゃ。
Fishsoup02
そこで、少し小分けしてチンしたら、つみれっぽくなった。が、小麦粉を入れすぎた。糊っぽい。フライパンで焼いてみた。少しマシになったが、糊っぽさは変わらず食感悪し。これにトリの挽肉を加えたらOKだろうと思うが、買い置きが無い。豚挽きもない。おっと、シラス干しがあった!
シラス干しを加えてみた。が、食感は変わらず。
そうだ、ツナ缶があった!(どんどん泥沼に)
味はどんどん良くなっていく。
チンする時間を少し長くしてみたら、今度は煎餅みたいになった。それをフライパンで焼いたら畳イワシに似てきた。

油で揚げたらパリッと薩摩揚げっぽくなるかなと思って揚げてみた。それっぽい。が、やっぱり糊っぽい。すべては小麦粉を入れすぎたのが致命傷。でも、食えなくは無い。明日の弁当に入れよう。
Fishsoup04
そんなこんなで、こんなしょうもないもののために、3時間くらい掛かった。

|

« ヨジラ、宙を舞う | トップページ | 意味の無い絵を描くのは難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヨジラ、宙を舞う | トップページ | 意味の無い絵を描くのは難しい »