食欲

2013/05/19

スモークを作ってみた

といっても、スモーク用の道具を持っているわけではないので、それなりに工夫した。

Smoke01

ダッジオーブンに、中華鍋を逆さまに重ねて蓋がわり。
火種は先日買ったキャンピング用ガスコンロ。コンロ脇に置いた木材は風よけ。
中華鍋の蓋を開けると、こんな具合。

Smoke02

100円ショップで買った揚げ物用の油切り網を載せ(一個しかないので、鍋の半分だけ)、油の垂れ防止にクッキングシートを敷く。使うチップはサクラ。燻製にするのは、冷凍してあった薄塩の塩鮭とカツオの土佐作り。生から燻す温燻式。

そして、出来たのが下の写真。(試食し始めて、写真を撮っていなかったことに気付いて慌てて撮影)

Smoke03

鮭は色つや香りとも立派に燻製らしく出来たが、だいぶ後で追加したカツオは、燻した時間が短くてほとんど生。土佐造りだから元々スモーキーなので変化がわかりにくいが、更に燻製らしくはなっている。

最初、家のガスレンジを火種にしてやっていたんだが、煙がハンパじゃなく、家ごと燻されてしまいそうだったので、危険を感じて、戸外のキャンプ態勢にシフト。

で、味のほうはというと、正直言って、感動するほど美味いもんじゃないな。お土産品っぽい味。こればかりは好き好きだけど、個人的には鮭は普通にグリルで焼いて食べたほうが美味いし、カツオは刺身で食べるのが一番好きかも。ただ、パーティでやると盛り上がりそうなので、もっと上手い方法がないか考えようと思う。

| | コメント (0)

2012/12/29

パエリア(のようなもの)を作ってみた

本年最後のフィットネスクラブで泳いだあと、スーパーへ行ったらムール貝があった。まぁなんというグッドタイミング。今日はこれまた年内最後の「恋愛センモン」スタッフにパエリア(のようなもの)を作って振る舞おうと思っていたからだが、即ゲットして帰宅したら、来るはずだったスタッフの一人は体調不良で欠席、グルメのスタッフは家族のアニヴァーサリーがあって帰宅。5人前作るつもりだったが、急遽三人前に。アサリとエビとムール貝を散らしたトマトベース。この写真は、食べ始めてから「あっ、写真を撮らなきゃ」と思って撮ったもの。ちなみに、鍋は直系30 40cm。

Paella



| | コメント (0)

2012/05/15

槍烏賊<何と読む?

大きなヤリイカがスーパーで、299円という値引き価格で売っていた。こりゃ買うしかないだろ。

Yariika
遅い時間だが、これから捌く。

| | コメント (1)

2012/05/06

キノコ食べたし命は惜しし

我が家の玄関先に、奇妙なものを発見。

Amigazatake
ネットで調べると、和名がアミガサタケというキノコらしい。高さが13cmくらいとかなり大きい。フランスではモリーユといって高級食材らしい。今は人工栽培にも成功しているとかで、楽天を見たら、5,775円/250gで売っている。

だが、僕は野生のキノコについてはまったく無知である。食べてみたいが、実はアミガサタケのふりをしただけの毒キノコかもしれないわけで、そう思うと迂闊に口に入れるのが憚れる。しかし、この機会を逃せば、自宅に生えたモリーユなどおそらく一生食べる機会はないだろう。このまま、むざむざ枯らしてしまうのか? しかし、毒キノコだったら、やっぱり恐ろしい。グルメ補助員のSくん、毒味してみないか?

今、激しく葛藤中。

| | コメント (0)

2012/04/19

手間を掛けるのは自己愛?

Kibinago2012

魚が続く。
酒をだらだら飲んでいたい酒飲みにとって、酒の肴はちびちび細かく食べられて、しかも腹が膨れないものが最適である。その意味では、なんたって刺身が一番。寿司もいいが、割りとすぐに腹一杯になるのがマイナス点。

写真のキビナゴはつれあいの分がもうひと皿あって、併せて191円。安ッ! と思うだろうが、この形にするまでの手間が半端じゃない。この例だと、頭と尻尾を切り落とし、ワタと背骨と背びれを取り除いてやっと完成。スーパーのお造りの値段はほとんど人件費、小料理屋の場合は、プラス家賃と暴利と考えてもいいだろう(笑)。

食品関係の物価はジリジリと上がっているように思うが、旨いものを安く食べようと思えば、時間と手間を掛けるしかない。その時間と手間をお金で買える人はそうすればいい。どんどん稼げる時はそうすればいい。どっちにしても、その手間も金も自分の舌への愛情である。あるいは、同じメニューの食事をする人への心尽くしである。

| | コメント (0)

2012/04/18

今夜の肴は

これ。

Kaiwarimategai

左がカイワリで、右はマテガイ。
海の近くに住んでいる人や海釣りをする人なら別だが、普通のスーパーではほとんど流通していないはず。それをたまたま今日見掛けたので、即買い物籠へ。

カイワリは調理済みの状態でパック詰めされていたので煮付けか塩焼き用なのだと思うが、日付を見ると全然大丈夫そうなので刺身にしてみた。血合いも鮮やかな赤で身もピンク。

カイワリはアジ科の魚で、視覚的にも味覚的にも最も近いのはシマアジだ。が、やや魚特有の生臭さが強いかな。(たまたま、この個体のせいかもしれないが)

マテガイもスーパーではほとんど見ない。
指でつつくと動くので、生きているらしい。
調理中の店員さんに「これ、どうやって食べるの?」と訊いたら、塩茹でがいいと言う。刺身でもイケそうだが、今夜は軽く塩茹でにしてみようか。

| | コメント (0)

2012/04/17

今夜は初夏っぽくタケノコとアサリづくし+アユ

20120417gohan_2

| | コメント (0)

2012/02/03

作ってミソ、食べてミソ

丁度良い季節だし、先般高見(味噌店)さんとこから購入しておいた米麹と麦麹とでそろそろ味噌を造ってみようと思い立ち、昨日市場へ行って乾燥大豆を1kg買って来た。それを半日近く水に漬けてふやかした後、鍋でことこと煮て、今朝、袋に書いてある通りのやり方で味噌を仕込んでみた。(ほんの一部は煮豆に)

Miso01 Miso02

左が米麹、右が麦麹。バケツは100均ショップで一個210円の蓋付き。いささか大きすぎたかもしれない。なんせ初めてだから、こんなんじゃいけないのかもしれないが、まぁ、仕事ではないのだし、試行錯誤すること自体を楽しむわけだから、失敗したらそれはそれでまた楽しからずや、という感じか。カテゴリー的にも、「食欲」よりは「作らず死ねるかッ!」のほうにウェイトがある。

この米麹や麦麹以外にも、味噌二種類、食べるラー油黒豆、ひしお麹も買ったわけだが、そのひしお麹は去年の暮れに仕込んで、正月から食べ始め、今はこんな状態だ。

Miso03

もろきゅうでもいいし、オクラと混ぜたり、そのまま箸で摘んで食べても美味しい。酒の肴に重宝。

| | コメント (0)

2012/01/21

八王子ロマン地下

とはネーミングが上手い。
ロマンチカと言えば、ある年代以上の人だと反射的に鶴岡雅義と東京ロマンチカを思い浮かべると思うが、若い人はもちろん知るはずもない。

先月(12月)3日、JR八王子駅南口からすぐの所に「八王子ロマン地下」なるものがオープンしたというので、昨日学校の帰りにマンガコースの教師講師補助員たち4人で一杯やってきた。

昭和レトロ感覚を狙った、屋台のような小さな大衆居酒屋の集まりで(昼間の時間帯は惣菜屋街らしい)、新宿西口のションベン横町(……じゃなくて今は思い出横町)とはまた違った雰囲気で、けっこう面白い。僕の知ってる範囲でいうと、昔の吉祥寺のハーモニカ横町に近いかな?(ローカルな話で申し訳ない)

昨日はおでん屋と七輪焼きの店をハシゴしたが、ハシゴったって数メートルから数十メートル歩くだけ。面倒くさがりにとっては便利この上ない。しかも、出前してくれる店もあるし。

というわけで、昨日も随分飲んだ…………のかな?
財布がカラッポになったから。(元々入ってないが)

| | コメント (0)

2011/12/08

飽食は楽しい

今日、注文していた高見さんとこの味噌やら何やらが届いた。昨日は昨日で、鹿児島みやげが届いたので、冷蔵庫の中が食べ物で溢れかえっている。にわか飽食の時代である。で、みんなごちゃっと並べて写真に撮ってみた。

Misokouji
左上の「ひしおこうじ」というのは初めて知った。どこかで食べているのかもしれないが。「米こうじ」は小学校で先生指導のもと、甘酒を作ったことがあるので知っている。麦こうじは現物を見るのはたぶん初めて。これをどうすりゃいいのか、これから勉強する。まぁ、失敗する可能性大だが。初めてだし、温度管理とかも難しそうだし。醸造モノだと、ワイン(のようなもの)を何度か作ったが、なかなか美味しいワインにはならなくて、料理用に使ったりしている。

瓶詰めのものは、一時話題になった食べるラー油で、「食べる黒豆」。この手のピリ辛系は、つれあいが好きそうなので二個購入。(一個あたりの送料コストを下げる狙いもある)

とりあえず、味噌はふろふき大根で試食かな。大根は今朝弁当用に炊いた時の米のとぎ汁で既に柔らかく煮てある。さつま揚げがあるから半分はおでんにするか。

と、まぁ、食べ物だけは我慢したことがなく好きなだけ食べている飽食のワタクシだが、逆に体重のほうはすっかり60kgを割って定着。58kg台の時もちらほら。56~7kgくらいが、自分的にはベストかな。この10年間のマックスが65kg近くで、腹も出気味だったのに較べたら、今はまあまあというところか。

プールへ行って、歩いたりほんの数百泳ぐだけで体重がうんと減るのには驚く。てきめんってヤツ。走るほうは、意外と体重が落ちない。だからといってプールだけでは多分ダメそう。しょっちゅう泳いでらっしゃるおねーさんたちの体型を見てもいっこうに…………

| | コメント (2)

より以前の記事一覧